高齢の祖母のためにリフォームしました

赤い屋根の家

リフォームするならメーカーショールームへ

白を基調とした家

リフォームを検討する時に考えるべき事は本当に多岐に亘ります。
どの業者に依頼すればいいのか?
価格はどれ位になるのか?
設備や部材をどうやって絞るのか?
工期はどれ位なのか?
住んでいて良いのか?
きりがない位にわからないことだらけだと思います。そこでお勧めしたいのが大手設備建材メーカーのショールームです。ここに行けば不安視しているリフォームについて、あらかたの事がわかるでしょう。大手設備建材メーカーというのは、住宅に必ず使う部材、設備、建材を製造する会社の事を言います。わかりやすい例で申し上げると、パナソニック、TOTO、LIXIL、大建工業、ノーリツ、タカラスタンダード、YKKなどがあげられます。これらの会社は住宅の建築に必要な製品を製造していて、概ね日本全国の大都市にショールームを展開しています。これらのショールームに行くと、住宅に必要な商品がずらりと並んでいて、見ること、触ること、使うこと、体感すること、相談することが可能です。しかも全くの無料です。ただ見に行くだけでも楽しい施設と言えます。 これらのメーカーはリフォームにだけ特化している訳ではありませんが、新築リフォーム共に使える商品を販売しています。そして、多くの場合は、工事をできるリフォーム業者のネットワークも持っています。ショールームには女性コーディネーターが親切に相談に乗ってくれます。先ずは足を運んでみるのが手です!

RECENT POSTS

UPDATE ARTICLE

TOP